物件を探すなら不動産のプロに聞こう【問い合わせは簡単】

積み木

競売よりもメリットあり

住宅模型

実績ある不動産仲介会社へ

住宅ローンの返済が困難になり数ヶ月滞納している方は、この後どうなるのだろうか、と不安かもしれません。通常は数ヵ月の住宅ローンの滞納があると、融資している金融機関などが裁判所を通して強制的に不動産を売却して、債務を回収します。その為、そのままにしておくと不動産は競売にかけられます。ただ、入札開始や入札期間までに任意売却ができれば、債務者にとって多くのメリットが多くあります。任意売却という言葉は初めて聞いた方もいらっしゃるかもしれませんが、任意売却は債権者と債務者の間に大阪にもある不動産仲介業者が入り、不動産を独自の活動で売却してくれるものです。任意売却なら、競売で不動産を売却するよりも高く売れます。そして、競売は期限までに立ち退きを強いられるのに対して、任意売却の場合は、いくらかの猶予はあります。新居への引っ越し費用や新居を借りる費用も捻出できます。債務が多く残ることがある競売よりもメリットがあります。ただ、どこの不動産仲介会社に依頼しても結果は同じではありません。大阪には多くの不動産仲介会社がありますが、実績の数の違いや、成功率の高さの違いがあります。その為、大阪で不動産仲介会社を選ぶ時には、実績や成功率、相談が無料でアフターフォローのある会社を見つけて下さい。大阪で評判の不動産仲介会社は、顧問弁護士や司法書士、税理士などと提携していて、サボートが受けられます。そして、不動産の売却費用から相殺されるので、様々な項目で現金を持ち出すこともないでしょう。